カート(買い物カゴ)をみる 会員様ログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

お茶の川村園通販TOP | 静岡のお茶(静岡茶) |  鹿児島のお茶(知覧茶) | 三重のお茶(伊勢茶) | お茶のギフト 

【水出しボトル】フィルターインボトル750ml

【当店おすすめ】水出し茶ポット1200ml

【はじめよう水出し茶】水出し茶ポットと厳選茶葉3品のお値打ちセット3500円

【はじめよう水出し茶】水出し茶ポットとオススメ茶葉3品のお値打ちセット2800円

【メール便可能】川村園オリジナル仕上げのこだわり静岡茶3点お値打ちセット

【お知らせ】4月1日当店出荷分より送料改定いたしました(詳しくはこちらをクリック)
運送会社から運賃値上げの通知を受けましたので、大変恐縮ではございますが、送料及び送料無料サービスを大幅に変更させていただきました。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

大雨の被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。
交通障害等により西日本方面への配送が大幅に遅延する場合がございます(西日本からの仕入れも同様に大幅に遅延する見込みです)。ご注文はお受けいたしますがお届けまでに相当な日数を要する場合がございますことをご了承願います。

【浅蒸し】【2018年産新茶】「こだわり煎茶霧山河浅蒸し仕立て」浜松市天竜区産 70g 新着

2017年度は休売しましたが、
2018年度は浜松市天竜区産(春野町と天竜地域のブレンド)で用意しました。
山のお茶特有の上品な香りと繊細な味わいをじっくりと引き出して、ゆったりとお楽しみいただければ幸いです。
お茶淹れ名人・マニア向けのいわゆる「伸び煎茶」ですが、中蒸し寄りの浅蒸しで、比較的淹れやすいと思います。
霧山河浅蒸し仕立て 佐久間町産
静岡県産普通蒸し煎茶 霧山河浅蒸し仕立て

【原料産地・製品仕様について】
年々、「浅蒸し」の生産が少なってきている時代の流れのような中、こうしたお茶を淹れる機会の少ない一般的な消費者の皆様にも比較的淹れやすく、味わっていただけそうな原料茶葉の選定をいたしました。
また、こうしたお茶の生産量が少ないことは私共のような小売業者に回ってくるものも限られ、その中からの選択仕入れとなりますので、いつも同じ産地・品質とは限らず、仕入れの時期によって製品仕様が大きく変動いたしますことをご了承願います。

2018年度は静岡県浜松市天竜区産(春野町と天竜地域のブレンド)です。
標高およそ400メートルの、自然環境豊かな所で、当店では「霧山河(深蒸し)」の原料の一部を調達してきた、静岡煎茶の名産地であります。

【販売価格について】
2018年度産の「霧山河・浅蒸し仕立て」の販売価格は70g1080円(税込)とさせていただきます。
なお、繰り返しになりますが、この手のお茶(浅蒸し煎茶)は、深蒸し全盛の昨今においては生産が減る傾向で、年度による品質差が大きく、また香味も繊細であるため、毎年、必ずしも同一価格・同一産地での提供をお約束できない情勢になってきております。
そのため、年度ごとの生育状況に応じた品質重視での仕入れを行い、仕入れ状況に合わせて価格を変更いたしますのでご了承願います。

【浅蒸し】【2018年産新茶】「こだわり煎茶霧山河浅蒸し仕立て」浜松市天竜区産 70g

価格:

1,080円 (税込)

[ポイント還元 11ポイント〜]
ご要望欄:
購入数:
在庫を見る
返品期限・条件 返品条件のご確認はこちら
この商品について問い合わせる

これより下の説明文・写真は、水窪町産を指定していた頃のものです。
自然環境などもよく似ております。


天竜川上流の

豊かな自然環境の中で

きれいな空気を吸って

太陽を浴びて

すこやかに育てられた

「奥天竜茶」です。
奥天竜の指定茶園
お茶の川村園の浅蒸し煎茶は、奥天竜の急斜面の茶畑で手摘みされた茶葉を使用しています
上と左の写真は

当店指定茶園なのですが、

その傾斜をご覧ください。

まっすぐ立つ樹木と

比べてみると・・・

本当に急斜面なのです。

山のお茶は、

なんといっても

香りが違います。

また、時折、

川の霧につつまれるため、

甘みのある旨い茶に

育ちます。

昔ながらのお茶の味を

ゆっくりと嗜む・・

そんなお茶です。
茶畑イメージ


天竜川の上流、長野県との県境に近い、深い深い山間の茶園で、1本1本丁寧に手で摘んだお茶です。
摘み取った生の葉は、その日のうちに畑の近くの荒茶工場に運ばれ、昔ながらの小型機械を駆使して、伝統的な普通煎茶(浅蒸し煎茶)に作り上げられます。
空気も水もきれいで、昔の風景の様な豊かな自然そのままの、奥天竜地区で生産された、昔ながらの「伸び煎茶」を、どうぞ、ごゆっくりとご賞味くださいませ。