カート(買い物カゴ)をみる 会員様ログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

平成29・28・27・26年産茶製品の放射能検査について(2017年6月16日更新)

【お茶の川村園の基本的な考え方】

  • 国の基準に従い、「安全」と判断できるお茶(静岡茶等)の製品については販売いたします。
  • 国の基準により「安全」とされた製品であっても、今はそれを購入しかねるというお客様のお気持ちは尊いものであり、それでも日本茶をお求めいただけるお客様には、九州〜西日本産などの製品をご提案いたします。
  • 「買い控え行動」の原因は、放射性物質への懸念と茶業者への不信の両方であり、特に後者については心から伏してお詫びいたします。情報公開を通じて信頼回復に努めてまいりますのでご理解賜りますようお願い申し上げます。
  • 当店では、乾物である製品茶葉(「製茶」または「荒茶」)の放射能測定を実施し、その結果を公表いたします。
  • 茶畑で摘み取った「生葉」を揉みながら高度に乾燥させて加工したものが製品茶葉(「製茶・荒茶」)です。加工中に水分は5分の1程度に減りますがセシウムは残ってしまうため、「製茶・荒茶」ではセシウムの濃度が上昇します。しかし、実際に口にする際はお湯で薄めて「飲用茶」にして消費することがほとんどです。このため国の基準では「飲用茶」での測定でよいとされています。
  • 水で薄めた「飲用茶」による放射能検査は、精度を相当上げたとしても「未検出」となることが確実です。原発事故から時間が経過し、実際に茶を口にする際の状態である「飲用茶」においては、充分に「安全」と言えるレベルになってきています。
  • 淹れ方にもよりますが、「飲用茶」のセシウム濃度は、乾物茶葉(「製茶・荒茶」)に比べて1/50から1/100程度にまで薄まります。
  • 逆に考えれば、「飲用茶」にくらべて「製茶・荒茶」のセシウム濃度は50倍から100倍程度に濃縮された状態である、ということになります。
  • でも、実際に口にする際は、お水で薄めた「飲用茶」というスタイルが消費実態でもあることから、「飲用茶」での放射能検査でよいとされています。
  • しかしながら、検査方法・基準の変更やそのいきさつの報道・茶業関係者の発言等によって消費者の皆様を混乱させ不信感ばかりが残ってしまいました。
  • 放射能検査方法の変更が不信の原因の一つでもありますので、放射能検査を当初の方法で、すなわち「茶葉(製茶・荒茶)」で放射能検査を実施し公表することが、信頼回復への第一歩ではないかと考えております。
  • お茶という食品の特性(「茶葉」と「飲用茶」)もこの機会にご理解いただき、消費者の皆様それぞれの「安全の尺度」でご検討いただけるように、当店では、最も濃縮した形態である乾物茶葉すなわち「製茶・荒茶」での放射能測定で、可能な限り数値をお示ししたいと考えております。
  • 当店製品についてのお問合せには、店主である私・川村正道が責任をもって対応し、知りうる範囲で正直にお応えいたしております(わからないものはわからないと応えています)。お気軽に遠慮なくお尋ねくださいませ。

【新茶の仕入れについて】

  • 限定販売品、生産量の少ない稀少品につきましては、個別の放射能測定は行わず、昨年度までの測定結果などから店主独自に判断し、国の安全基準を充分に達成できると思われる地域の原料を使用して販売いたします。
  • 静岡茶の通年販売製品(「霧山河」等)は、新茶切り替えの際に、仕上げ後の製品茶葉で放射能測定を実施し、その結果を当サイトで公表いたします。
  • 当店の静岡茶製品は、遠州森、春野、牧の原、島田、掛川、袋井など静岡県西部で生産されている原料茶を使用いたしております。なお、静岡県東部産につきましては当店の味覚的嗜好と異なるため、長らく仕入れておりませんが、今後取り扱う際にはその旨ご報告いたします。
  • 原料茶の調達状況や測定コストの都合もあり、全ての製品について即時放射能測定を行うことができず心苦しく思っております。通年分の原料茶葉が確保できている売れ筋の主要製品につきましては昨年同様、順次、放射能測定を依頼してまいります。ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

2017年(平成29年)産【茶葉で検査】の結果一覧(荒茶または製茶での検査結果)

単位はBq/kg(茶葉1kg当りのベクレル値) ND=「未検出」の場合は括弧内に検出限界値(検出下限値)を「〇〇(数値)未満」と表現し記載しています。
○株式会社静環検査センターでの精密検査結果(ゲルマニウム半導体検出器) 単位:Bq/kg 

検査年月日 品名 産地 セシウム134セシウム137
2017.06.02霧山河静岡県100%ND(2.7未満)ND(2.6未満)

○座間放射能測定室での測定結果(NaI(Tl)シンチレーション検出器) 単位Bq/kg
検査年月日 品名 産地 セシウム134セシウム137
2017.05.28 特製緑茶 (茎茶) 静岡県100%ND(1.31未満)ND(1.40未満)
2017.05.30 おいしい伊勢茶家庭だんらん用 三重県100%(松阪市飯南町)ND(1.07未満)ND(1.14未満)
2017.06.13 早乙女 静岡県100%ND(1.12未満)ND(1.19未満)
7月測定予定 おいしい伊勢茶極上茶通用 三重県100%

7月測定予定 おいしい伊勢茶こだわりさん用 三重県100%

7月測定予定お国なまり静岡県70%鹿児島県30%

秋以降測定予定 かりがね (茎茶) 静岡県100%

秋以降測定予定 毎日茶(二番茶の荒茶) 静岡県100%


2016年(平成28年)産【茶葉で検査】の結果一覧(荒茶または製茶での検査結果)

単位はBq/kg(茶葉1kg当りのベクレル値) ND=「未検出」の場合は括弧内に検出限界値(検出下限値)を「〇〇(数値)未満」と表現し記載しています。
○株式会社静環検査センターでの精密検査結果(ゲルマニウム半導体検出器) 単位:Bq/kg 

検査年月日 品名 産地 セシウム134セシウム137
2016.05.26霧山河静岡県100%(遠州森・掛川・天竜・袋井)ND(2.4未満)ND(2.6未満)

○座間放射能測定室での測定結果(NaI(Tl)シンチレーション検出器) 単位Bq/kg
検査年月日 品名 産地 セシウム134セシウム137
2016.06.16 おいしい伊勢茶家庭だんらん用 三重県100%(松阪市飯南町)ND(1.42未満)ND(1.51未満)
2016.06.17 早乙女 静岡県100%(牧之原・島田)ND(1.43未満)ND(1.53未満)
2016.07.21 おいしい伊勢茶極上茶通用 三重県100%ND(1.43未満)ND(1.52未満)
2016.07.21 おいしい伊勢茶こだわりさん用 三重県100%ND(1.42未満)ND(1.52未満)
2016.07.22お国なまり静岡県70%鹿児島県30%ND(1.44未満)ND(1.54未満)
2016.11.18 かりがね (茎茶) 静岡県100%ND(1.59未満)ND(1.70未満)
2016.12.07 特製緑茶 (茎茶) 静岡県100%ND(1.31未満)ND(1.40未満)
2016.12.09 毎日茶(二番茶の荒茶) 静岡県100%ND(1.51未満)ND(1.61未満)

【自治体等での検査結果へのリンク】
三重県食の安全・安心ひろば
亀山市産と大台町産の荒茶(茶葉)での検査結果が記されています(毎年6月に更新)


2015年(平成27年)産【茶葉で検査】の結果一覧(荒茶または製茶での検査結果)

単位はBq/kg(茶葉1kg当りのベクレル値) ND=「未検出」の場合は括弧内に検出限界値(検出下限値)を「〇〇(数値)未満」と表現し記載しています。
○株式会社静環検査センターでの精密検査結果(ゲルマニウム半導体検出器) 単位:Bq/kg 

検査年月日 品名 産地 セシウム134セシウム137
2015.05.07 提携A社原料茶葉 静岡県(遠州森) ND (2.4未満) ND(2.6未満) 
2015.05.26霧山河静岡県(春野・遠州森・掛川)ND(2.5未満)ND(2.8未満)

○座間放射能測定室での測定結果(NaI(Tl)シンチレーション検出器) 単位Bq/kg
検査年月日 品名 産地 セシウム134セシウム137
2015.06.07 早乙女 静岡県(島田・牧の原) ND(1.06未満) ND(1.13未満)
2015.06.12お国なまり静岡県70%・鹿児島県30%ND(1.48未満)ND(1.58未満)
2015.06.12 おいしい伊勢茶家庭だんらん用 三重県産100%(飯南) ND(1.12未満) ND(1.19未満)
2015.07.19 おいしい伊勢茶極上茶通用 三重県産100% ND(1.21未満) ND(1.28未満)
2015.07.19 おいしい伊勢茶こだわりさん用 三重県産100% ND(1.21未満) ND(1.28未満)
2016.01.14 特製緑茶 (茎茶) 静岡県100% ND(1.50未満) 1.86
2016.01.14 かりがね (茎茶) 静岡県100% ND(1.49未満) ND(1.59未満)
2016.01.13 毎日茶 静岡県100%(二番茶) ND(1.55未満) ND(1.65未満)

【自治体等での検査結果へのリンク】
三重県食の安全・安心ひろば
亀山市産と大台町産の荒茶(茶葉)での検査結果が記されています(毎年6月に更新)


2014年(平成26年)産【茶葉で検査】の結果一覧(荒茶または製茶での検査結果)

単位はBq/kg(茶葉1kg当りのベクレル値) ND=「未検出」の場合は括弧内に検出限界値(検出下限値)を記載しています。
○株式会社静環検査センターでの精密検査結果(ゲルマニウム半導体検出器) 単位:Bq/kg 

検査年月日 品名 産地 セシウム134セシウム137
2014.04.25 提携A社原料茶葉 遠州森 ND (2.4未満) ND(2.9未満) 
2014.05.28霧山河遠州森・春野・袋井ND(2.8未満)ND(2.7未満)

○座間放射能測定室での測定結果(NaI(Tl)シンチレーション検出器) 単位Bq/kg
検査年月日 品名 産地 セシウム134セシウム137
2014.06.12 早乙女(18000秒測定) 島田・牧の原 ND (1.51未満) ND(1.62未満) 
2014.06.12早乙女(43200秒測定)島田・牧の原ND(1.11未満)ND(1.19未満)
2014.06.14 おいしい伊勢茶極上茶通用 三重県産100% ND(1.34未満) ND(1.43未満)
2014.06.14 おいしい伊勢茶こだわりさん用 三重県産100% ND(1.34未満) ND(1.43未満)
2014.06.14 おいしい伊勢茶家庭だんらん用 三重県産100% ND(1.37未満) ND(1.46未満)
2014.07.11 お国なまり 静岡県70%・鹿児島県30% ND(1.33未満) ND(1.42未満)
2014.07.12 特製緑茶 (茎茶) 静岡県100% ND(1.62未満) 3.78
2014.07.13 かりがね (茎茶) 静岡県100% ND(1.49未満) 2.61
2014.10.16 毎日茶 静岡県100%(二番茶) ND(1.52未満) ND(1.64未満)
2014.10.16 よろしく 鹿児島県産100% ND(1.51未満) ND(1.63未満)


【自治体等の検査結果リンク】

2014年5月1日付 平成26年度静岡県農畜水産物等の放射性物質検査結果(第2報)・・・島田市・牧之原市等の飲用茶記載あり

2014年5月9日付 平成26年度静岡県農畜水産物等の放射性物質検査結果(第3報)・・・静岡県内各地の飲用茶記載あり